絶望感

こんなにしんどいのに

あなたもわかってるでしょ

この痛み

この苦しみ

この悩み

それでも私は幸せなれる?

 

なる権利があるのでしょうか?

私はきっと地獄に落ちます

ずっとそれしか頭にありません

涙を溜めて

拭うだけの力もありません

ただ

ただ

待つだけです

私は

私はどこにもいきません

もうどこにも

そんなことを何度言ったでしょう

何度

何度も

 

馬鹿みたいに

笑って

死ぬ一瞬まで

罪を償わなければならないのです