まいにち

同じ人の夢をみる。

それは鮮明で、今でも脳裏に焼き付いている。

私は何を求め、何をして生きていけばいい。