ルビーみたいに。

水分多し,アラサー女子.病名だけたくさん. BPD, fibromyalgia, dysgryphia, ADHD, amenorrhea, CDH, Rückenschmerzen, depression, Ménierè disease, neurodystonia, eating disorder, 心因反応....生きています。

わからないこと

中井は分かってた。

デパスがクスベと重複処方されてること。

だからあんなに強い口調で

10分以上にわたりお薬手帳を欲したのだろう。

ノルスパンテープを麻薬扱いだと念を押していたけれども、それは私だって分かっている。最大投与量であることも分かっている。だからこそ、一ヶ月に4枚以上処方すると、市役所から問い合わせが来る。たとえ、岩盤浴でノルスパンテープを1日目で落として店員に問い合わせても見つからず紛失してしまったとしても、残りの6日間はないまま過ごせというわけだ。

四角くテープの形に赤く腫れあがったとしても、痒くても、痛くても、出血しても、我慢して、古いテープを1週間貼り続けなければならない分かってはいたけれど、どんな事情があろうとも、1週間同じものを貼り続けなければならない。5ミリ、10ミリ、20ミリと用量が増えてきたが、一向に良くならない痛み。

 

痛いなどとは言っていられない生活。

痛みと共に生きるしかない。

看護師に戻って、患者さんの笑顔が見たい。