あるがままに。

二重生活

キレイ

誰だって綺麗ものが好き

 

 


でも

 

外見の綺麗さよりも、本当は

 

心の綺麗さ

わかってるようだけど

本当は気づいてないよね。

 

妬まない

 

恨まない

 

憎まない

 

傷つけない

 

苦しめない

 

 

どんな人も

受け入れることができる心の広さ持ってる人。
とても

綺麗だ。

 

 

 

ありきたりな優しさとはちがいます。

馴れ合いとも違います。

また卵かけご飯食べてしまった

あー、あと卵、五つしかないです

 

今日一日生卵アレルギーげー確定!

 

 

 

なんかメンヘラ彼女の相手って

 

健常者の1000倍疲れるってゆうか

 

寿命短くなると思います

 

まぁ自分の寿命も縮めてるわけですが。

 

できるだけ笑顔で生きていて欲しいから

 

だから

 

私と一緒にいないほうがいいんですよ。

 

今度、自傷他害行為があったら、

 

 

警察呼んでください。

 

 

 

強制入院でかなりの間は出て来れないし

あなたは私から離れられます。

 

ご飯を炊いたら、まず1番先に

奥さんのご仏壇に

まんまんちゃんあーんする日常に

戻っていいですよ。

なんの責任もない生活、

素敵じゃないですか。

守るものも何もない、

ただ自分の生きていく金だけ稼げばいいんです。

あー、なんで自由なんだろ。

素晴らしいとおもいません?

 

私にだって食費などお金がかからなくなるし

自分の性欲のために存分に使えますよカネ。

 

 

あー

メンヘラまんどくせw

まじ早よ死んでくれっておもいますよね。

 

あ、この家で死ぬのだけはやめときますから。

ご安心を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

束縛監視つかれた

もうどうでもいい

はやくいなくなりたい

この気持ちのまま

この世界からいなくなりたい

 

 

もう傷つけたり傷つけられたりするのは

嫌なんだ

 

この二日間

どう考えてみても人殺しにしかなってない私を責めて、ずっと泣かずにいた。でも、やっぱりダメだ。私はこの人を幸せにしてあげれないんだってすごい悲しかった。無力な自分に絶望する日々。何をしても喜ばれない。私は邪魔な存在でしかなく、何もしてあげれない。この関係を終わらす他にないだろう。人を殺すことってのは、そういうことだ。わたしたち、なんのために一緒にいたいのだろう。あの時からずっと、子宮収縮剤のせいなのか、チクチクお腹が痛む。こんなにつらい思いをするなら、1人でも育ててあげれればよかった。

雲と幽霊

幽霊になった僕は、明日遠くの君を
見に行くんだ その後はどうしよう
きっと君には言えない

幽霊になった僕は、夏の終わり方を
見に行くんだ
六畳の地球で 浅い木陰のバス停で
夜に涼む君の手 誘蛾灯に沿って石を蹴った
街の薄明かりが揺れている

何も見えなくたって
何も言わなくたって
誰も気付かなくたって
それでもわかるから

君と座って バス停見上げた空が
青いことしかわからずに
雲が遠いね ねぇ
夜の雲が高いこと、本当不思議だよ
だからさ、もういいんだよ

幽霊になった僕は、
あの頃の景色を見に行くんだ
遠い街の海辺 子供のとき見た露店街

歩き疲れた脚でそこらのベンチで
バスを待って その後はどうしよう
何で歩いてたんだろう

何も知らなくたって
何も聞けなくたって
いつか君が忘れても
それでも見ているから

夏の陰に座って 入道雲
眺めるだけでどこか苦しくて
空が高いよ ねぇ
このままずっと遠くに行けたらいいのにな
夜しかもう眠れずに

君と座って バス停見上げた空が
青いことしかわからずに
雲が遠いね ねぇ
夜の雲が高いこと、本当不思議だよ

だからさ、だからさ
君もさ、もういいんだよ
幽霊になった僕は、明日遠くの
君を見に行くんだ その後はどうだろう
きっと君には見えない