勇気。

なんだろう。。。。。。。。。

わたしには、その一歩がすごく大きなもので

、、、、、、、、、、

、、、、、、、

、、、、、、、、

踏み出せやしない。

返事のいらない想いなんてぶつける仮想より

先に。

だからずっと泣いてばかり。

そしてすぐに忘れてしまう。

大事なことも、忘れたくないことも

忘れたくなかったことも。

忘れたいことも。

あと何時間の、あなたとの時間を

死ぬまで覚えていられるだろう。

一瞬一瞬が、本当に、写真のように

鮮明に残したい記憶なのに。

私はそれすらも覚えていられない。

涙と一緒に消えて無くなってしまう。

もうこんなの嫌だって思っても、

相変わらず無能な

私がいて、

笑顔のあなたがいて、

今日が昨日になって、次の瞬間、

明日が今日になってる。

そんな毎日の繰り返し。

あなたの眉間に刻まれた皺に、気づかないくらい、私の頭の中を笑顔のあなたで埋め尽くす、あなたの優しさが、心に刺さって、痛い。

その小さな見えないくらいの二本の線が、どうかこれ以上濃くなりませんように、それが笑い皺になってくれる日も私は隣で居たいって、そう言いたかったの。

、、、

あなたの全部

仕草

呑気

あなたの愛情も

もうやだ、何も忘れたくないのに。

 

ほら、また泣いてる。。

もうやめよう。

終わりのない幸せもないし

平穏な日々も長くは続かない。

わたしのじんせいそうなってるんだよ。

諦めたらいい加減。

でも、じゃあ、

終わりのない痛みも苦しみもなくて

波乱ばかりの時は長くは続かないんじゃ、、

そんな終わりのない問い掛け、繰り返して。

なにもできなくなる

重い。

どこにもいけない。

私1人じゃ。

苦しいけれど

それが本当。

去年や一ヶ月、一週間、一昨日、昨日、

できないことが増えてく。

こうやってなにもできなくなるのだろうか。

大好きなことも

あなたとの日々を残すことも

働くことも

自分で動くことも

考えることも

話すことも

感じることも。。

烙印を焦げ付かせた腕で

この脚で

何も。

消えない傷だらけ。

誰の心にも残したくない傷だらけ。

それを背負って生きていけるなら、

私は何もできなくなっていいです。

あなたが幸せでいてくれるなら。

署名。沖縄。辺野古。大浦湾。

沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐり、2月24日の県民投票まで工事を停止するようトランプ米大統領に求める電子署名活動が行われている。

署名できるのは、13歳以上で居住地や国籍は問わない。

署名のやり方3ステップ

ホワイトハウスの嘆願書サイトを開く

②サイトの右下枠に名前とメールアドレスを入力し、【Sign Now】をクリック。

③メールアドレスに【We the People】からメールが届き、最初のリンク【Confirm your signature by clicking here】をクリック。 

完了!

Stop the landfill of Henoko / Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa

ホワイトハウスの嘆願書サイト↓

https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

していかなければいけないこと

人は、真実や痛みに対峙することに臆病だと思う。

でも私はそれに向き合いたい。

自分が死ぬまでに知らなければならないもの、

見なければならないものいっぱいあって、

それでも、

毎日は何もできないままに

過ぎていってしまうけれど、

自分がやるべきだと思ったことには力を注ぎ、

それに誠実でなければならないと思う。今は何ができるかわからないし、

私が生きることでそのまま

死ぬまでに何を変えて、

何を全うできるかわからないけれど、

同じ思いの人がいれば、

とにかくそこに立って

生きるんだって思ってる。