ごめんなさい

私は死ぬ死ぬ言って結局死ねない人です

 

 

 

一緒に死んでくれる?

 

 

 

そう言ってもあなたは

首を縦に振ってくれなかった

もうちょっと生きてみてよって

ずっと先延ばしにしてきた

もう、そんなのは嫌なんだ

生きる理由も、死ぬ理由もない

私はただ生かされてるだけ

 

どれだけ利用してもいい

どれだけ無視してもいい

殴っても蹴ってもいい

 

だから、一緒に、、、、

 

 

 

理由がどうであろうと

あなたは私なしの生活は考えられないってことでしょ?

 

私に生きる意味なんてないけど

あなたが私を必要としてくれているなら。

 

 

たとえそれが本心じゃなくても、、、、、

 

私は明日まで生きようと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なーんてね

 

 

 

 

みなきゃよかったって

いつもそうこうかいするの

わかってるのに

ああ、おなじことばしかいわないんだ

ああ、たいおうおなじなんだ

ああ、それもいっしょだ

ほかのひととおんなじなんだ

とか

落胆がおおきくて

かんたんに

ひとの特別になんてなれないって

わかってるのに

なぁ

 

おかしいな

みぎめからしおみずがでる

 

とくべつな存在なんて

そうなれないよね

 

ばーかだ

あっか